So-net無料ブログ作成
検索選択

”永眠”中。。。





寝る2.gif寝る2.gif寝る2.gif寝る2.gif寝る2.gif寝る2.gif寝る2.gif寝る2.gif寝る2.gif寝る2.gif寝る2.gif寝る2.gif寝る2.gif寝る2.gif


* ここに掲載されているお店や食堂は既に営業停止していたり、移転している場合がありますのでご注意下さい。。。

韓国☆DMZ & JSA ツアー II [韓国観光]

満腹状態で食堂を後にし、バスを乗り換え、「JSA板門店」に向け出発。


「陸軍支援団(ADVANCE CAMP)」に到着。

パスポートチェックをし、カードとヘッドセットを渡される。
 

服装チェックですが、ジーンズや襟無しシャツはダメだと書いてあったのですが、
最近は規制が緩くなって大丈夫なんだそうです。

 この先10数メートル行った柵の中は地雷原だそうで、立ち入り禁止です。
 

あちこちに「地雷」マークがありました。

テーマ「地雷原と私(1)」

向こうでは、M子ちゃんが真剣に。。。かと、思いきや。。。

テーマ「地雷原と私(2)」

ここら辺は、米軍のキャンプ内に似てて、結構、のんびりムードでした。

また、バスを乗り換えて、メインの共同警備区域「JSA(Joint Security Area)」に。

「板門閣」は改装中でした。

「軍事停戦委員会 本会議場」の兵士達は微動だにしません。

本会議場の中に入ると、テレビで見た通りですね。

これが、軍事境界線(38度線)です。「北朝鮮」側から撮影しました。

本会議場の中は、「北朝鮮」側にも行けますが、実際にこの線を越えたら、
亡命になってしまいますので、お気をつけて下さい。

展望台に移動し、ここから、「帰らざる橋」や「北朝鮮の宣伝村」が見えます。

軍事境界線を表す看板も見えました。これを境に幅4kmが非武装地帯です。

せっかくなので、北朝鮮をバックに。

本当の「板門店」は、この上部中央に見える三角屋根の建物なんだそうです。

「帰らざる橋」です。

昨晩、韓国映画「JSA」で、一夜漬けをして予習した所でした。

これで、「DMZ & JSA ツアー」もお終い。
なかなか興味深い物でした。

一度、行ってみるのも良いかと思いますね。

 

 

 

さて、ツアーが終わって、街に戻ってくると、早足で目指す先は。。。

もちろん、これですね^^;

歩き回った後のビールは旨いっ!

第2回送別会。ドンちゃんも合流。

みな様、お疲れ様でした~。

おまけ。
 


nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 10

おけいく

お疲れ様でした~☆
とっても楽しかったです!皆で行く事が出来て良かった~。
お世話になりました^^。

あの後?
家に帰って爆睡でした><。。
by おけいく (2006-05-21 23:17) 

kenta-ok

韓国はソウルしか行ったことがなく、是非行きたいと思っています。
by kenta-ok (2006-05-21 23:26) 

ちゃま

ヘッドセットは何のため?観光ガイドの翻訳が流れてくるのですか?
実は、韓国映画を一つも観たことがないのですが、JSA観てなくても楽しめますかねぇ。
次は北朝鮮観光ですね。
by ちゃま (2006-05-21 23:58) 

Mi

ツアー楽しかったね~^-^
私はあの後ムーヨンさんの友達と日本酒までいただいて
更にふらっふらになって帰宅しました^-^;
また帰国までにみんなで遊ぼうね~!
by Mi (2006-05-22 11:37) 

わ〜ちん

お疲れ様です。

JSAは比較的写真撮影OKな箇所が多いのですか?
さすがに写真だけ見ても緊張する場所です!
by わ〜ちん (2006-05-22 13:29) 

はるしず

おけいくちゃん。
みんなで行く事が出来たし、途中で拉致されなかったし、ホント良かったよね。

で、ところで、M子ちゃん(酔っぱらい)は無事帰れたの?。。。
by はるしず (2006-05-22 22:30) 

はるしず

kenta-okさま。
ソウル市から、バスで1時間くらいですから、お勧めツアーですよ。
by はるしず (2006-05-22 22:33) 

はるしず

ちゃま。
ヘッドセットは、ビデオ見ながら、英語で解説があるのですが、その時、通訳さんが同時翻訳してくれます。
JSAを見なくても十分楽しめますが、見ておくと、より楽しめますぞな。
by はるしず (2006-05-22 22:40) 

はるしず

Mちゃん。
また、ふらっふらっになるまで、飲みましょ~。
by はるしず (2006-05-22 22:48) 

はるしず

c_y_wadaさま。
撮影禁止区域も多かったですが、主な場所は撮影できました。
写真ではおちゃらけてますが、なかなか緊張感がある場所でした。
by はるしず (2006-05-22 23:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。